第7回 未来の情報セキュリティを考える会

セミナー

第7回目の「未来の情報セキュリティを考える会」のご案内です。

4月に第6回を行って以来、新型コロナの影響で開催延期が続いておりましたが、ようやく小康状態となりこの度久しぶりに開催できることとなりました。

今回は情報セキュリティ研究所単独主催で行います。

昨年から今年にかけて、情報セキュリティ現代暗号について理論面を中心にお話してまいりました。今後はより実践的な内容にステップアップしてまいります。

今回は理論面の総まとめを行うとともに、今後のよりビジネスに近い内容に繋げていくお話をさせていただきます。

また、勉強会後に軽食を用意して簡単な懇親会(飲酒無し)を行う予定です。情報交換や名刺交換だけでなく、世界初のデジタル貨幣を操作するサイファコアウォレットを実際に使っていただけます。既にお持ちの方は使い方を確認したり疑問点を解決する絶好の機会です。お持ちでない方にもスタッフの私物をお貸しいたします。

今回は2部構成としまして、第1部では中村代表の講演を、第2部では実ビジネスに応用されつつあるものの一部のデモを行います。

同時ライブ配信も行いますので、国内遠方の方や海外の方もお気軽にご参加いただけます。

内容:

第1部:現代暗号とその応用で世界をリードする

  • 現代暗号=量子コンピュータ耐性暗号
  • 現代暗号への途
  • 現代暗号の5つの応用

第2部:デモ体験

  • 多重暗号リアルタイムビデオ通信
  • サイファコアウォレット

日時:11月 17日(水) 15:00 – 17:00
場所:ふれあい貸し会議室 渋谷No30(定員50名)
(ヒカリエ隣)
https://www.instabase.jp/space/5093336602

● 懇親会有り(飲酒無し、実費)
★会場は定員になり次第申込〆切とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

参加費:
会場参加 3,500円(書籍「暗号貨幣が世界を変える」付)
会場参加 2,500円(既に書籍をお持ちの方)
ネット参加 2,000円(ライブビデオ配信視聴)
会員の方はそれぞれ1,000円引きになります。

主催:(一社)情報セキュリティ研究所

書籍:「暗号貨幣」が世界を変える!